きょうは二十四節気のひとつ、雨水。

立春から数えて15日目ごろにあたります。

今シーズンの冬の寒さはラニーニャ現象が影響しているか?とも言われていながらも、暦の上では「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」とされています。

草木が芽生えはじめ、農耕の準備を始める目安とも言われています。

The following two tabs change content below.

hiro

小学校の理科をきっかけに天気に興味を持ち、大学進学を機に海洋気象に出会う。大手民間気象会社在籍時は主にラジオの気象情報を担当し、言葉だけで表現することの難しさと重要性を実感する。現在は新たな民間気象会社にて海の気象情報を伝える傍ら、今後は子供達が天気や海遊びに興味を持ってもらえるような活動に参加したいと思いを巡らす。

Latest posts by hiro (see all)

Add Your Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.