日中は春の陽気となった我が家付近。

夕暮れ間近に犬の散歩に出た妻が見た物は…カエル。それもデカイヤツ。

とのこと…実は、妻はカエルが大の苦手。なので、種類は分からず。

兎にも角にも、夕暮れ時に子猫が丸くなった程度の大きさの物陰を見つけ、ナニナニ?と近寄ったら、カエルでした!みたいなことだそう。

ぎゃー

ということで、愛犬とともに逃げ帰ってきたのだと。

そう、3月6日は二十四節気のひとつ『啓蟄』

春分までの間のことを言いますが、地面が暖かくなり冬眠していた虫たちが、穴から出てくる頃とされています。

とは言え、来週半ばは一転して寒くなりそう。はじめと後半には曇りや雨・雪でぐずつく日もあり、まだまだ寒さも残る時期ですが、一雨ごとに気温も上がり、日差しも少しづつ暖かく感じられる季節へと移ってゆくのでしょうね。

 

The following two tabs change content below.

hiro

小学校の理科をきっかけに天気に興味を持ち、大学進学を機に海洋気象に出会う。大手民間気象会社在籍時は主にラジオの気象情報を担当し、言葉だけで表現することの難しさと重要性を実感する。現在は新たな民間気象会社にて海の気象情報を伝える傍ら、今後は子供達が天気や海遊びに興味を持ってもらえるような活動に参加したいと思いを巡らす。

Latest posts by hiro (see all)

Add Your Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.